topimg.jpg



社会福祉法人 大笠会

養護老人ホームはまゆう TEL0993-58-8222

はまゆうデイサービスセンター TEL0993-58-8333

特別養護老人ホーム恵風園 TEL0993-62-4169

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME

main_rw_top_c.png

名  称 社会福祉法人大笠会(だいりゅうかい)


住  所 〒897-1302 鹿児島県南さつま市笠沙町赤生木11372番地376


法人設立 認可年月日 昭和49年12月21日


設  立 登記年月日 昭和50年 1月25日


設立基準 社会福祉事業団等の設立及び運営の基準について

第3 地方公共団体が広域行政の見地から設立する社会福祉法人の設立及び運営の基準

地方公共団体が広域行政の見地から社会福祉施設を設置しようとする場合は,従来の一部事務組合によるほか,関係地方公共団体が共同して社会福祉法人を設立し,これに施設の設置経営を行なわせることができるものとし,この場合における所要の基準を設けることとする。
昭和46年7月16日付社庶第121号
厚生省社会局長・児童家庭局長通知


趣旨・経緯 

大浦町,笠沙町は農漁業地帯のため過疎化が甚だしく,昭和50年で老齢人口率も18%に達する現状であった。同年大浦町,笠沙町は,地域の要請に応え,過疎地域振興対策計画で老人福祉対策として養護老人ホームを設置することとし,社会福祉法人大笠会を設立した。同年4月に養護老人ホームはまゆうを開設し運営の一切を大笠会に委ねた。
昭和58年4月には特別養護老人ホーム恵風園を開設し,大浦町,笠沙町の高齢者福祉サービスの拠点として位置づけられた。平成2年1月には養護老人ホームはまゆうにデイサービスセンターを併設,平成10年5月には大浦町配食センターが完成し,在宅福祉サービスの充実が図られた。
また,平成18年4月の介護保険制度の改正で,養護老人ホームの入所者に対し外部からの介護保険サービス利用が可能となったため,同年10月に外部サービス利用型特定施設生活介護の認可を受け,同時に養護老人ホームはまゆう内に訪問介護事業所を立ち上げ,要介護者への介護サービスを開始した。
それから養護老人ホームはまゆうと南さつま市養護老人ホーム敬老園は両施設共に35年を経過し老朽化による改築の検討が進められてきたが,両施設を統合し笠沙町に移転改築することが決まり,平成21年11月より改築工事に着工した。それに伴い平成22年4月1日より南さつま市の養護老人ホーム敬老園の経営が大笠会へ移管された。同年11月に新養護老人ホームはまゆうが完成し,平成23年2月1日に移転開園を迎えた。
尚,社会福祉法人大笠会は,平成17年11月7日の市町合併(加世田市・笠沙町・坊津町・金峰町・大浦町)により法人設立母体を「南さつま市」とした。


事業内容

(1)社会福祉事業
① 第一種社会福祉事業
・ 養護老人ホームはまゆう 
・ 特別養護老人ホーム恵風園 
② 第二種社会福祉事業
・ 特別養護老人ホーム恵風園ショートスティ 
・ はまゆうデイサービスセンター 
・ はまゆうホームヘルパーステーション
(2)公益事業
① 南さつま市生きがい対応型デイサービス事業
② 南さつま市生活支援移送サービス事業
③ 南さつま市高齢者等訪問給食サービス事業

jigiyou.gif


沿 革

昭和50年 1月25日  大浦町、笠沙町で社会福祉法人大笠会を設立

昭和50年 4月 1日  養護老人ホームはまゆう開園(定員50名)

昭和54年 4月 1日  養護老人ホームはまゆう定員を55名に増床

昭和54年 4月 1日  大浦町集合食サービス事業開始(週1回)はまゆう

昭和58年 4月 1日  養護老人ホームはまゆう定員を60名に増床

昭和58年 4月 1日  特別養護老人ホーム恵風園開園(定員50名)

昭和59年 4月 1日  笠沙町配食サービス事業を笠沙町より受託開始
                (日祭除く週1回昼食を、はまゆう厨房にて調理)

昭和60年 6月 1日  大浦町配食サービス事業を大浦町より受託開始
                (日祭除く毎日2食を、はまゆう厨房にて調理)

昭和62年10月 1日  笠沙町配食サービス事業を日祭除く週2回昼食へ変更

平成 2年 1月25日  「はまゆうデイサービスセンター」をはまゆうに併設

平成 3年 6月 1日  特別養護老人ホーム恵風園ショートステイ専用居室3室設置

平成10年 5月 1日  大浦町配食センター完成(はまゆう敷地内)

平成12年 4月 1日  特別養護老人ホーム恵風園・はまゆうデイサービスセンター
                介護保険指定居宅サービス事業開始

平成17年11月 1日  市町合併により、社会福祉法人大笠会は、法人設立母体を
                南さつま市とする

平成18年10月 1日  「外部サービス利用型特定施設生活介護事業所」及び
                「はまゆうホームヘルパーステーション」をはまゆう内に開設

平成22年 4月 1日  養護老人ホーム敬老園を南さつま市から経営移譲

平成23年 1月31日  養護老人ホーム敬老園閉園(養護老人ホームはまゆうと統合のため)

平成23年 2月 1日  養護老人ホームはまゆう新築移転(定員120名)
                デイサービスセンター、ホームヘルパーステーション併設移転

平成23年 8月31日  旧養護老人ホームはまゆう解体工事完了

平成24年 2月29日  特別養護老人ホーム恵風園スプリンクラー設置工事完了


理事・監事・評議員の構成

yakuin.gif


職 員 数 113名  職員70名・非常勤職員43名

siyain.gif

main_rw_bot_c.png